たった3つ!ビジネス交流会やパーティーでうまく立ち回れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

あなたは、交流会に参加したことはありますか?
交流会といえば、数年前までは名刺交換会のような異業種交流会をイメージすることが多かったと思います。
最近では、お茶会からパーティから、規模も趣向も本当に様々ありますよね?
大規模イベントに参加したことのある方からよく聞くお悩み、、、

  • 全然人脈が増えない
  • 連絡先交換できない
  • 繋がった人とも再度会えない
  • 求めている人脈ではなかった

などなど・・・心当たりのある方もいらっしゃるのでは?
今回は、大規模イベントを最大限活用するための3つのアドバイスをシェアさせていただきます。

大規模イベントを最大限活用するための3つのアドバイス!

■オレオレアピールしすぎ?!

新しい人脈が欲しいなと思った時、直接お会いするのが一番効率よく短時間でコミュニケーションを取れます。
相手をデートに誘い、約束をします。
待ち合わせをして、相手を待つワクワク感!たまりませんね。
女性は前日からコーディネートを考えたりお肌の手入れをしたり、男性もいろいろプランを練ったりしますよね。

  • 相手がどうしたら喜んでくれるか
  • 相手がどうしたら自分を気に入ってくれるか

会えたらもう、二人の世界です。
ビジネスも同じですね。
アポイントの前には相手のリサーチをします。
どんなことを求めているのか予測を立てます。
それから相手に対して自分が何を提供できるか、もしくは自分の持っているアイテムをどうしたら相手に必要と思ってもらえるかを考えます。
面白いことに、恋愛でもビジネスでも、人と人とが繋がって関係を築いていくということは、根本は同じなんですよね。
そう、まずは基本の一対一
とても大切な、人脈拡大の第一歩です。
イベントも同じです。
イベントは、短時間で一気に新たな人脈ができます。
もちろんそれは“知り合いになった”程度かもしれません。
それでもまず、知り合いが増えなければ一対一でお会いすることも出来ず、本当の人脈拡大には程遠いでしょう。
まずはイベントに参加して知り合いを増やし、その中でいかに次のお約束に繋げることができるかがポイントです。
では、あなたが『また会いたいな』と思うのはどんな人ですか?
もしくは『もう二回目は無いな』と思うのはどんな人ですか?

  • だいたい相手の事は聞き出せたから、再度会わなくてもいいかな
  • 相手ばっかりしゃべって、全然会話のキャッチボールにならなかったな
  • こっちがちょっとしゃべるとすぐ否定したりかぶせたりしてくるな

などではないでしょうか?
要するに、イベントで初めましてのタイミングでは、あまり自分のことを語りすぎるのはNGということです。
イベントの中では『オレがオレが』ではなく、相手の事を引き出す側に徹することが大切です。
あなたとおしゃべりしていると、心地がいいな、また会いたいな、と思ってもらえたら良いですよね?

■その時出会った人とは99%ビジネスには繋がりません!

あなたの周りに『今回の交流会は収獲ゼロだわー』と言っている人はいませんか?
その人が“収獲がゼロ”だったと感じたのはなぜでしょう?

  • 営業に行ったのに、似たような営業マンばかりだった
  • 改めてプレゼンを聞いてくれる約束がひとつもできなかった

などなど。
ではその原因は何だと思いますか?

  • 選んだイベントが良くなかった
  • ターゲットとなる人がいなかった
  • 参加人数に対して時間が短かった

これらはどれも、“結果を出していない人”が並べる“言い訳”です。
本当の理由は、その人自身にあるにも関わらず、です。
まず、初めて会った人とその場で意気投合してビジネスに展開して一儲け、なんて都合の良い話は、1万人に出会って1人くらいではないでしょうか?
むしろ、イベントであなたの目の前にいる人といきなりウマい話になるなんて思わない方が良いです。
では何のためにイベントに参加するのでしょう?
それは、お互いのことを知るきっかけを作るためです。
そのきっかけが元となり、いずれかのタイミングで『そういえば、この前イベントでこんな人と出会ったから紹介するよ』という形で別の方と繋がっていくのです。
ご紹介したりされたりする場合には、お互いのニーズに合ったマッチングとなるわけですから、そちらの方がビジネスに繋がる可能性は格段に高いですよね?
だから、目の前の人があなたの商品を求めていないからと言って『収獲ゼロ』などと嘆いているようでは、その先にあるチャンスさえも自分自身で潰していることになるのです。
目の前のご縁を大切にできない人が、その先のご縁を大切にできるわけありませんから、誰もまた会いたいとも思ってくれないし、ましてや人を紹介しようなどと思うわけがありません。

■まとめ

いかがでしょうか?

  • 聞き上手になること
  • 自分のことは端的に伝えること
  • また会いたいと思ってもらえる程度で切り上げるテンポで回ること

ちょっと意識するだけで、あなたも交流会マスターになれそうですね!
アポイントでも使えるポイントですので、早速今日からあなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*