インタビュー

今回特別に!年収2000万円の人のカバンの中身大公開

■はじめに

年収がとびぬけている人ってみなさん「すごい!」と感じるかと思います。
よくいう一流のビジネスマンですね。
一流のビジネスマンはやはり一般の人となにか違うことってあるのでしょうか?
もちろん考え方やものの捉え方など違ってくるとは思います。
そういったものではなく、目に見えてわかるもの。
今回はカバンの中身について注目したいと思います。
年収2000万円の人のカバンの中身はいったいなにが入っているのでしょうか?
また、どういった感じの中身になっているのか?
多く見られる傾向を今回お伝えしていきます。

■無駄を無くして物を少なく

まずカバンの中は全体的にどんな感じになっているのでしょうか。
カバンの中は、結構すっきりしている割合が高いのです。
必要な物以外は持ち歩いていない感じですね。
ぱっと見でわかる物の数は、平均して7個くらいでしょうか。
ごちゃごちゃしていなく、すぐに必要な物を取り出せるようになっています。
清潔感があり、いかにもデキる人を感じられますね。
そもそもたくさん入れてしまうとそれだけで重くなってしまいますし、動くうえで軽量化は大切だと思います。
もしかしたらこれはいつか使うかも、といったものはあまり持ち歩かないのです。

■筆記用具やメモ帳など

あまり多くの物は持ち歩かないということですが、共通して持ち歩いているものもあります。
筆記用具やメモ帳、スケジュール帳です。
年収がかなり多い方は、そもそもビジネスを短期計画ではなく、長期的な計画で進めています。
そのスケジュールを管理するためにも、やはりスケジュール帳は必須ですね。
また予定を書き込んだり、メモする時に使う筆記用具も必要ですね。
頭の中にとどめておくのではなく、メモなどに書き残すことで頭の中を常にすっきりさせた状態でいるのも大切ということです。
そうすることで、脳の力を記憶ではなく思考につかうことで効率をアップさせるのです。

■目的をもって入れる

カバンの中に入れる物をごちゃごちゃしないように少なくとはいうものの、やはりどうしても多くなってしまうこともあるかと思います。
その時はしっかり目的をもって入れるようにしましょう。
というのも、結局あれもこれもになってはごちゃごちゃするだけです。
書類でしたら、書類がかさばらないようにしっかりまとめておき、取り出せるようにしておきましょう。
ジャンル分けしてまとめておくのも有効です。
そもそも自分のビジネスにとって何が必要で、何が必要ないか、よく検討すること。
余計な物を持ち歩いているこそが無駄です。
不必要な物をいれず、中身を把握していることが重要です。

■最後におまけ

カバンの中身に必要な物しか入っていないということはある意味、自己の管理能力が高いことにつながっていくと思います。
この機会にカバンの中身を見直したり、整理してみてはいかがでしょうか。

 

必見!トップ営業マンのカバンの中身を大公開!

■はじめに

あなたは、“トップ営業マン”というとどのような人をイメージしますか?

  • スーツがビシっと決まってる人
  • 爽やかでいつも髪型も決まっていて歯が白い人
  • 説明も端的でわかりやすく会話の流れがスムーズな人
  • 終始無駄が無くスマートな人

などではないでしょうか?
今回は、このような“トップ営業マン”に共通したカバンの中身に迫ってみたいと思います。

■あなたの荷物、多い?少ない?

あなたは日頃、荷物は多い方ですか?少ない方ですか?
わたしはなんやかんやで多くなってしまう方です。

  • ノートパソコン
  • ノート
  • 名刺
  • 充電グッズ
  • 身だしなみグッズ
  • 文房具
  • タオル
  • ガム
  • 財布
  • キーケース

営業で外で商談したり作業したりすることが多い人にとって、カフェでもどこでもオフィスになるレベルで荷物が多いのって、ある意味仕方がないことなのかもしれません。
ただ、必ず持っているべき物とあると便利な物の線引きをすることで、意外とコンパクトになったりもします。
むしろ、気にして欲しいのは、持っているべき物を持っているか、です。
プレゼン資料やらお相手に関する資料やらでカバンがパンパンなあなたは要注意!
本当に必要な物って、先にも挙げた“トップ営業マン”のようになるために不可欠なものだったりします。
特に気をつけてほしいのは、見だしなみです。
顔が汗や皮脂でテカテカになっていませんか?
スーツは汚れていませんか?
髪は整っていますか?
歯は磨きましたか?
わたしも立て続けのアポイントや移動だらけの日も経験してきましたから、いちいち歯を磨いたり顔を洗ったりする時間が無いのは非常によくわかります。
でも、1アポイントごとにお手洗いに行くくらいのタイミングはありますよね?
その時に鏡の中の自分に向かって、ニッコリ気合を入れて臨むだけで、ずいぶんと印象が変わることでしょう。

《身だしなみグッズとしてできれば持っておきたい物リスト》

  • ハンカチ、タオル
  • ティッシュ
  • 脂とり紙
  • 歯磨きセット
  • ハサミ、ピンセット(鼻毛対策)
  • ブレスケア的なもの(歯磨きの時間が無い時対策)

■カバンの中身はココロの鏡?!

さて、ここまで“トップ営業マン”が持っておくべき身だしなみグッズをご紹介してきました。
あとは、いつでもスマートな対応がデキれば“トップ営業マン”に近づけそうですね!
スマートな対応といえば、先日こんなことがありました。
某生保会社の営業マンに人脈を紹介して欲しいと言われ、紹介するならあなたのことを知らないと!ということで、一度わたしに向けてプレゼンをしてもらったのです。
初回アポイントのロールプレイングということで、『この保険が良いですよ』みたいな話ではもちろんなく、こちらの要望を引き出してくれたり、彼自身のことも語ってくれてとても良い感じで進んでいました。
それでは最後に、次回に向けていろいろプランニングしてくるので、お客様カードの記入を・・・となった時のことです。
カバンをパカッと開けて、中が見えてしまったのですがこれがなんとまぁ控えめに言ってもごちゃごちゃ・・・
挙句、お客様カードを出すのに探して時間がかかるわ、貸してくれたボールペンが途中から書けなくなるわ、、、
一気に彼への信頼やこれからへの期待感が下がっていくのを感じました。
それまでの会話がとても熱心で顧客の側に立って語れる人だっただけに残念でなりません。
きっと、このカバンの中身こそがこの人の本質的な部分なんだろうなと思います。
整ってない、ごちゃごちゃしている、雑多、、、良いイメージが一つも思い浮かびませんね。
しかし、商談の時、相手のカバンって結構見えちゃいませんか?
それって、相手からしても同じで、あなたのカバンの中身も見えていると思った方が良いです。

  • 使いたいものをすぐに取り出せる
  • 見た目もすっきりしている

というのがポイントとなってきます。

■バックインバックを活用してスマートに!

では、どうしたらカバンの中身がスッキリするのか?ということで、わたしはバックインバックをおすすめします。
女性は、小物をジャンルごと(?)にポーチなどに入れていたりしますよね。
男性も同じように用途別や使用頻度別など、自分の使いやすい分け方でカバンの中を整頓してしまえば良いのです。
バックインバックもネット通販などで数千円から売っていますし、何なら最初は100均のポーチなどを使用するのも良いでしょう。

■まとめ

いかがでしたか?
“トップ営業マン”のカバンの中身を真似するのって、実は今日からでも簡単にできてしまいますよね。
ブランド品を身につけることより、清潔感であったり仕事の効率であったりを重視するからこそ、仕事で結果が出るのだなと改めて感じました。
カバンの中身を整えて、今日からあなたも“トップ営業マン”の仲間入りをしましょう!